子持山獅子岩と二子山中央稜

ソロクライミングをしてきました。
子持山獅子岩と二子山中央稜のダブルヘッダーです。

ソロツールとしてはシンギングロック社の「ロッカーデイバイス」と言うものとロックテリクスのアッセンダーを使いました。
今回はZ方式(登って降りて登って)という方法で登りました。ソロクライミングの手順は下記です。

  1. 開始地点にアンカーを作る
  2. ロープをザックに詰め、ザックからロープを少しづつ出しながら、ソロデバイスからアンカー側へロープを少しづつ出しながら登る
  3. 通常通り中間支点にヌンチャクをかけてロープをかけながら登る
  4. ピッチ終了点に着いたらザックを吊るして置いて、懸垂下降で開始地点に戻る
  5. 下降の際はヌンチャクは一度ロープから外してまたロープにつける
  6. 開始地点に着いたらアンカーやヌンチャクを回収しながら登り返す
  7. ピッチ終了点に着いたらロープを手繰り寄せてザックに詰める

回収のために懸垂下降しないといけない分だけ二人で登るよりも効率が悪いです。
クライミングの事故は懸垂下降中に多いため、そういう意味ではソロは危険なのかもしれません。

01子持山獅子岩と二子山中央稜
02子持山獅子岩と二子山中央稜
03子持山獅子岩と二子山中央稜
04子持山獅子岩と二子山中央稜
05子持山獅子岩と二子山中央稜
06子持山獅子岩と二子山中央稜
07子持山獅子岩と二子山中央稜
08子持山獅子岩と二子山中央稜
09子持山獅子岩と二子山中央稜
10子持山獅子岩と二子山中央稜
11子持山獅子岩と二子山中央稜
12子持山獅子岩と二子山中央稜
13子持山獅子岩と二子山中央稜
14子持山獅子岩と二子山中央稜
15子持山獅子岩と二子山中央稜
16子持山獅子岩と二子山中央稜
17子持山獅子岩と二子山中央稜
18子持山獅子岩と二子山中央稜
19子持山獅子岩と二子山中央稜
20子持山獅子岩と二子山中央稜
21子持山獅子岩と二子山中央稜
22子持山獅子岩と二子山中央稜
23子持山獅子岩と二子山中央稜
24子持山獅子岩と二子山中央稜
25子持山獅子岩と二子山中央稜
26子持山獅子岩と二子山中央稜
27子持山獅子岩と二子山中央稜
28子持山獅子岩と二子山中央稜
29子持山獅子岩と二子山中央稜
30子持山獅子岩と二子山中央稜
31子持山獅子岩と二子山中央稜
32子持山獅子岩と二子山中央稜
33子持山獅子岩と二子山中央稜
34子持山獅子岩と二子山中央稜
35子持山獅子岩と二子山中央稜
36子持山獅子岩と二子山中央稜
37子持山獅子岩と二子山中央稜
38子持山獅子岩と二子山中央稜
39子持山獅子岩と二子山中央稜
40子持山獅子岩と二子山中央稜
41子持山獅子岩と二子山中央稜
42子持山獅子岩と二子山中央稜
43子持山獅子岩と二子山中央稜
44子持山獅子岩と二子山中央稜
45子持山獅子岩と二子山中央稜
46子持山獅子岩と二子山中央稜
47子持山獅子岩と二子山中央稜
48子持山獅子岩と二子山中央稜
49子持山獅子岩と二子山中央稜
50子持山獅子岩と二子山中央稜